2012年06月29日

名古屋港水族館


こんばんは。今度は『名古屋港水族館』に行ってきました。

名古屋港水族館入口
名古屋港水族館入口 posted by (C)monogusa

こちらの水族館は何度か来ているのですが、北館が出来て
から初めてきました。

それにしても・・沢山の人!!! 流石、人気のある水族館ですね。

メインプールスタジアムイルカショーを見ましたが
イルカの可愛い事ときたら揺れるハート
そして、6メートルのジャンプまで見せてくれました。

イルカ (1)
イルカ (1) posted by (C)monogusa

そして北館のイルカの場所へ行き・・・離れられずマッタリるんるん

イルカ (2)
イルカ (2) posted by (C)monogusa

イルカ (3)
イルカ (3) posted by (C)monogusa

なかなか動けずに見入っていたら・・・

イルカ (4)
イルカ (4) posted by (C)monogusa

側に来てくれました。良い子だ!

そして、シャチ!!!

シャチ (1)
シャチ (1) posted by (C)monogusa

水槽手前は立ち入り禁止なんですが、小さなお子様が・・・
その子に興味を持ったシャチが子供達と遊んでいるかの様に
子供達の側から離れずに側で、甘えている様な、遊んで欲しい様な

シャチ (2)
シャチ (2) posted by (C)monogusa

シャチに皆さんが釘付け!!! 獰猛なシャチのイメージが
嘘の様に、優しい目をして子供達を見ていました。
この光景には感動的でしたよ!
子供達のお母さんが入っちゃダメよ!!と言っていましたが

シャチ (3)
シャチ (3) posted by (C)monogusa

駄目と言えなくなる雰囲気に・・・。いやいや、お母さん有難う!!
素晴らしい物が見れましたたらーっ(汗)わーい(嬉しい顔)


ベルーガ (1)
ベルーガ (1) posted by (C)monogusa

こちらはベルーガ。

ベルーガ (2)
ベルーガ (2) posted by (C)monogusa

ベルーガのトレーニングを見る事も出来ました。

ベルーガ (3)
ベルーガ (3) posted by (C)monogusa

ベルーガのお母さん。

ベルーガ (4)
ベルーガ (4) posted by (C)monogusa



ただいま妊娠中。子供が生まれた頃に又きたいな^^
横浜の八景島では赤ちゃんが生まれましたね!!

南館へ・・・

マンボウ
マンボウ posted by (C)monogusa

前にマンボウはいなかったが・・。人気があるね!

クラゲ
クラゲ posted by (C)monogusa

アンコウ
アンコウ posted by (C)monogusa

アンコウがどこに居るか分かります?

タカアシガニ
タカアシガニ posted by (C)monogusa

オウムガイ
オウムガイ posted by (C)monogusa

大水槽
大水槽 posted by (C)monogusa

大水槽の前で座り、しばらく眺めて・・・

ナポレオンフィッシュ
ナポレオンフィッシュ posted by (C)monogusa

釣ってみたい♪
釣ってみたい♪ posted by (C)monogusa



一瞬で食べちゃう!!

熱帯魚
熱帯魚 posted by (C)monogusa

チョウチョウオがいたり、淡水の熱帯魚、アロワナテッポウウオ
なんかもいて、観賞用の魚も水族館では違って見えますね。

ウミガメ (1)
ウミガメ (1) posted by (C)monogusa

アカウミガメ

ウミガメ (2)
ウミガメ (2) posted by (C)monogusa

このカメさん寄ってきてカメラ目線で撮らせてくれました。

寄ってきて撮らせてくれました^^
寄ってきて撮らせてくれました^^ posted by (C)monogusa

それも、ジっと動かずに〜^^

ペンギン
ペンギン posted by (C)monogusa

最後にペンギン!!
餌やりの時間まで待ち、のんびりと可愛いペンギンを見て。

色々と考えさせられる・・。人だけが悪い心を持っているのかな?
動物は悪い心を持たずに、ただ純粋に接してくれますね。

私は釣りが趣味ですが、自分の釣りのゴミは当然ながらポイ捨ては
しません。釣りが終わり、帰りには周りのゴミ位は自ら拾っい、ほんの
少しのゴミかもしれませんが、改めて自然は大切なんだと感じます。

人から教えて貰う事もありますが、生き物からも多くの事を
教えられます。こんなにも純粋な生き物達がいるのですから
教えを無駄にはしたくありませんよね!!!

ん〜〜〜この水族館には3時間半位居ましたが、もっと時間を掛けて
居た方が後悔はなさそうです。






posted by monogusausagi at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

沼津港深海水族館/シーラカンス

こんにちは。先日、静岡県沼津市にある『沼津港深海水族館
へ行ってきました。

沼津港深海水族館
沼津港深海水族館 posted by (C)monogusa

ここの水族館は他の水族館と比べたら、大きくはなく、展示されている
魚達も多くはありませんが、他では見る事の出来ない海の生き物を
見る事が出来ます。その中でも、『シーラカンス』が最大の見世物では
ないかと思います。

そして浅場の魚から深海の魚までの、海の生き物を見る事が出来ます。

バンダコウイカ
バンダコウイカ posted by (C)monogusa

コウイカの仲間ですが大人になっても7〜8cm程にしかならない
小型のイカなんだそうです。


ボロカサゴ
ボロカサゴ posted by (C)monogusa

このカサゴは脱皮をするそうですよ!!

ウミテング
ウミテング posted by (C)monogusa

底をはって泳ぎ、目をキョロキョロとさせ餌を探すウミテング。

チンアナゴ
チンアナゴ posted by (C)monogusa

顔が可愛いかもるんるん

ライトアップされたクラゲ
ライトアップされたクラゲ posted by (C)monogusa

どこの水族館でも人気なクラゲですが、やはりここでも人気が
あり沢山の人が立ち止って見ていました。

オウムガイ
オウムガイ posted by (C)monogusa

オウムの嘴に似ている事からこの名前が付いたそうです。
不思議な生き物ですね!


ベニテグリ 生息水深150m−300m
ベニテグリ 生息水深150m−300m posted by (C)monogusa

アトランティック ランプサッカー 生息水深50m−850m
アトランティック ランプサッカー 生息水深50m−850m posted by (C)monogusa

腹ビレが変化した吸盤を持ち、卵はキャビアの代用品として利用されているそうです。

サナダミズヒキガニ 生息水深50m−300m
サナダミズヒキガニ 生息水深50m−300m posted by (C)monogusa

脚のそろったものが生きて展示されるのは珍しそうです。

シーラカンス 剥製(1)
シーラカンス 剥製(1) posted by (C)monogusa

3億5000万年前から姿を変えずに生き続けている
シーラカンス

シーラカンス 剥製(2)
シーラカンス 剥製(2) posted by (C)monogusa

初めに発見されたのは1938年まだ100年も経っていない
んですね!

シーラカンス 剥製(3)
シーラカンス 剥製(3) posted by (C)monogusa

シーラカンス 剥製(4)
シーラカンス 剥製(4) posted by (C)monogusa

3体の剥製と2体の冷凍標本。

シーラカンス 生冷凍保存(1)
シーラカンス 生冷凍保存(1) posted by (C)monogusa

合計5体のシーラカンスがここの水族館にあります。

シーラカンス 生冷凍保存(2)
シーラカンス 生冷凍保存(2) posted by (C)monogusa

全長1.6m〜1.75m。絶滅危惧種よりも更に
危機的状況にある絶滅寸前種
になっているんですね。

シーラカンス 生冷凍保存(3)
シーラカンス 生冷凍保存(3) posted by (C)monogusa

館内では海中で泳ぐ遊泳映像も放映されていたり
CTスキャンをされた映像までも放映されています。

posted by monogusausagi at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 水族館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする